fc2ブログ
今日は三室戸寺に行ってきました。

本堂はこの上!

緑が鮮やかです。

どっしりとした本堂。

ハスも咲いていました。

そして今回の目的の……アジサイ!

朱色の山門が映えますね。

このお寺は花のお寺として有名で、アジサイが1万株も植わっているんですよ!


様々な種類のアジサイがありまして、こんな風にガク(黄緑色のところ)がバラのようになっているものも!


淡い色合いのアジサイはグラデーションがきれいでした。


今までになく、アジサイを楽しめました(^_^)
pagetop
今日は久しぶりに午後が空いたので、吉祥菓寮に行ってきました。

きな粉スイーツ専門店で、並んでいる間にもきな粉の香りがするお店。

今回のお目当は焦がしきな粉パフェ。

結構高さがありまして、パフェの上面に焦点を合わせるとお盆のあたりがぼけるくらいです。

中身はきな粉、メレンゲ、ほうじ茶のゼリー、アイスクリーム、豆乳のブラマンジェ。
テーブルにはきな粉が置いてあり、かけ放題です!
私は生クリームたっぷりな甘いものは苦手なのですが、このパフェは和風できな粉ということもあり、美味しく食べられました。
奇跡の口どけというわらび餅もあったので、そちらもぜひ食べてみたいですね。

また、カフェスペース入口に置かれていたミニチュアもとてもかわいらしかったです。

このお店で売られているケーキのミニチュアというのがまた良いですね!

このお店は2階がカフェで、1階がショップになっています。
きな粉のスイーツの他にも様々な品種のきな粉も売られていました。
同じきな粉でも、豆によってそれぞれ味が違うものなのでしょうね……。
友人が前に来たときは3時頃にも関わらず、カフェ営業は終了していたのだとか。
このパフェも1日50食限定らしく、食べられて良かったです!
pagetop
今日は建仁寺に行ってきました。
だいぶ前に行ったことがあるのですが、あまり記憶がなく……ほぼ初めての感覚です。

建物に入ると、まず風神雷神図屏風がお目見え。

レプリカですが、輝いていますね。

奥に進むと、不思議な案内が。
○△□乃庭?

中央の木が丸、奥の砂の山が三角、手前の井戸の蓋(?)が四角。
地(四角)、水(丸)、火(三角)で密教の6大思想(地水火風空識)を象徴しているそうです。
最初はどういうこと?と思ったのですが、深い意味があったそうですね。

お庭は今、緑が鮮やか!


白い砂が陽の光に輝いていますね!


方丈の襖には海北友松の雲龍図が。



黒の濃淡だけで描かれていてすごいですね。

そしてそして、お目当ての双龍図へ!



見る角度によって表情が変わる気がします。
畳108枚分の大きさらしいです。
はっきりと描かれていて、迫力がありました。

先日は相国寺で、そして今日は建仁寺で龍を見て……。
龍を見まくる休日になりそうです。
pagetop
昨夜は、京都迎賓館にも行ってきました。
事前に予約をして、今回が初という夜間ライトアップを見てきました。

まずは正面玄関入ったところ。

お庭を挟んで向こう側が見えていて、期待が高まります!

正面玄関入ってすぐの、聚楽の間にある安楽椅子と調度品。

京指物の技能が使われた椅子なのだとか。

続いて、夕映の間。
東西の壁面には、比叡月映、愛宕夕照が飾られています。

比叡月映。

比叡山を月が照らす様を描いています。

愛宕夕照。

愛宕山に夕日が沈む様を描いています。
この夕映の間は大臣会合や立礼式などに用いられているそうです。
国を動かすような重要なことがここで行われているのかと思うとなんだかすごいなという感じがしますね。

続いて、藤の間。

ここの天井がなんだか気に入ってしまいまして、やたら天井の写真を撮ってしまいました。

じーっと見ていると不思議な感じがしませんか?


続いて、桐の間。

どの調度品も磨きあげられ、輝いていました。
座布団がとてもふかふかそうでしたよ(^_^)
掘りごたつなのも良いですね。

最後に、庭園へ!

水面に映り、美しさ2倍!

錦鯉が放たれています。


奥の方にも建物がありますね。

外国の方に舟遊びを楽しんでもらうこともあるそうです。

貴重な調度品の数々を間近で見ることができ、さらにライトアップも楽しめて良かったです(^_^)
pagetop
今日は相国寺に行ってきました。
近くを通ったことはあるものの、中に入るのは初めて。

立派な門です。


ここは、かの有名な鳴き龍のある法堂。


別の角度から。

天井には八方睨みの龍が描かれていて、どこから見ても目が合うような感じがします。
ある特定の場所で手を叩くと、鮮明な音が耳元で聞こえるので、鳴き龍とも呼ばれています。
その特定の場所以外で手を叩いてもあまり反響しないので、よくそのような構造を作り出せたなと当時の技術に驚きます。

また、方丈に飾られていた法華観音図は線の部分が全てお経で書かれているというとても緻密な図。
写真は撮れなかったのですが、あまりの細かさに驚きました。
また、ここの裏にはお庭があって、緑がとても鮮やかでした。


昼過ぎには雷雨もあったのですが、晴れてるときに、そして鳴き龍が公開されているときに行くことができて良かったです。
禅寺の本山では、法堂の天井に龍が描かれていることが多いそうなので、これから気をつけて見てみたいです。
pagetop
Profile

紫雲

Author:紫雲
こんにちは、紫雲と申します。
本と切り絵とミニチュアが大好きです。
ちなみに、好きな動物は猫。
よろしくお願いします。

FC2 Counter
読書メーター
紫雲さんの読書メーター クリックで読書メーターにジャンプします。
最近読んだ本
最近読んだ本です。 紫雲の最近読んだ本