fc2ブログ

始めてみた

2015/03/31

今日、LINEなるものを始めてみました。
今まで頑なにやりませんでしたが、なんだかもう抗えなくなりました(笑)
確かにみなさまが言う通り、メールより楽かなとは思います。
まぁ、やりとりをしたい相手がLINEをやっていなかったら意味がないわけですが(笑)
まだまだ使いこなせないのでいろいろやってみようと思います。
pagetop



ぷちぷちだよりでは、私がもっているぷちサンプルシリーズを紹介していきます。
が!今回は番外編③!リーメントではなく、メガハウスの商品です。
第36回は、学校のおもいで 給食のときめきより、
4.パンケースとミートソースの日 です。



どうしても写真を縮小するとぼやけてしまうので、サムネイルにしました。
写真をクリックすると巨大でクッキリとした写真をご覧いただけます(笑)
食パン、うどん、ミートソース、おひたし、りんご、コーヒー牛乳、お皿、お盆、パンケースのセット。
給食独特の銀色のお盆で、なつかしいなと思い出しました。
牛乳は紙パックでしたが、ビンの牛乳も開けた記憶が……。
いったいどこで開けたんだろう?
pagetop
先週はあいこ、今週は勝ちでした。

これで連続負けなし記録は 7 となりました。
なかなか続いていて嬉しいです。

3/22 チョキ
3/29 グー
pagetop
今日、ゲーム・ねこあつめ を起動すると、いつもと違う画面が。

暗い画面の中、しろきじさんが歩いてきて……。


"たからもの"をくれました。


ちなみにしろきじさんは"ビニールぶくろ"が大好きです。


砂時計は私たちにとっては何でもないものですが、しろきじさんにとってはたからものだというのがまたかわいいです。
pagetop
今日、新たな切り絵が完成しました。
季節ものの切り絵でございます。



猫、桜、シジュウカラの切り絵です(散っている桜はペイントソフトで描きました)。
イメージは散歩中の猫がふと桜を見上げる感じ。
石畳が突然途切れていたり、芝生部分が突然空になったりと謎だらけですが、春のうららかな感じが出せていたら良いなと思います。

花びらを散らせていないバージョンはこちら。



桜を見上げる猫の切り絵をやりたいと思ってつくり始めたのですが、途中でシジュウカラも加わりました。
pagetop

今日の本 3/26

2015/03/26



今日、百田尚樹さんの『海賊と呼ばれた男(下)』を読み終わりました。
上巻を読むまでは短編集を読んでいたからか、久しぶりに読み応えのある本を読んだな~!という感じです。
七人の魔女を相手取ったり、誰も手を出せなかったイランの石油を求めて日章丸で乗り込んだりとハラハラする展開でした。
だれもできないようなことに全力で取り組んで、それを見事に成功させられるから、みんながついていくのでしょうね。

pagetop
先日、コップのフチ子のフィギュアをゲットしました。



左から順に、レモンとフチ子(コップのフチ子 ネイビー)、ふんぞりフチ子(コップのフチ子2 ネイビー)、書類のフチ子(コップのフチ子3 ネイビー)です。
それぞれ全7種でどれが入っているのかわからない箱に入っていました。
レモンとフチ子がぜひほしいと思い、箱をふりふりしながら選んで見事当てました(^ ^)

本当はコップのフチに設置したかったのですが、ぴったりとはまるコップがありませんでした……。
いいコップがあればそのフチに飾ろうと思っていたのですが……。
残念です(>_<)
pagetop

流星ワゴン

2015/03/24

今日、ドラマ『流星ワゴン』(録画)の最終回直前まで観ました。
やり直しの旅を続けていく中で少しずつ未来が変わっていくのが爽快でしたが、現実はそう簡単には変わらず、また振り出しに戻るというのがもどかしかったです。
そして、このドラマを観ていて思ったのが、西島さん&香川照之さんという組み合わせのドラマ多すぎる、そして西島さんはやはり優しい役よりアクション系(ダブルフェイス)の役の方がカッコよく見えるということ。
TBSがこの2人の組み合わせが好きなんでしょうか(笑)

『流星ワゴン』(録画)は残り1話。
はやく観たいです。
pagetop
今日、かなり久しぶりに切り絵が完成しました。



今日やった作業は、別パーツ作成、糊付けのみですf^_^;
本体を切ったのは一体いつなんだろう?というほど前のことです。
切り絵自体は最近再開し、ただいま季節ものを製作中。
もうすぐ完成します(^ ^)
pagetop

黄色に!

2015/03/22

前に文庫版『ソロモンの偽証』(新潮文庫)を見たとき、いつもは茶色いスピン(栞紐)が黄色になっていました。
そのときは『ソロモンの偽証』だけが黄色いスピンなのだと思ったのですが、今日、改めて本屋さんで見てみると他にも黄色いスピンの新潮文庫が!
でも、茶色いスピンの新潮文庫も売られている……。
一体どういうことなのかと思って調べてみると、(真偽は不明ですが)どうやら新潮文庫100周年で、黄色いスピンになっているとのこと。
ということは、黄色いスピンは今だけ!?
ちょうど100周年を体験できるときに生まれて良かったです(笑)
pagetop
今日、"ねこあつめ"というゲームを始めました。
その名の通り、猫を集めるゲームです。
縁側+庭という空間に、ボールや箱などを置くと自然に猫が現れます。



今日現れた中で一番かわいいなと思ったのは とびみけさん。



バケツにすっぽりはまっているのがかわいすぎます。
pagetop



ぷちぷちだよりでは、私がもっているぷちサンプルシリーズを紹介していきます。
が!今回は番外編②!リーメントではなく、メガハウスの商品です。
第35回は、学校の思い出3 教室をつくろう篇より、
? です。



どうしても写真を縮小するとぼやけてしまうので、サムネイルにしました。
写真をクリックすると巨大でクッキリとした写真をご覧いただけます(笑)
墨汁、筆、硯、作品、お手本、新聞紙ノート、お道具箱、のセット。
すべて樹脂でできています。
リーメントなら素材にもこだわりそうだなと思ってしまいましたf^_^;
でも、小学校のときお道具箱があったな~と思い出し、懐かしい気分です。
pagetop
今日、『ミッション:インポッシブル2』(録画)を観ました。
かなり久しぶりのミッション:インポッシブルシリーズです。
2014年1月12日の『ミッション:インポッシブルⅢ』以来です!(こういうときブログという記録があると便利ですね)
このシリーズの記憶は最新作が一番鮮明なので、ゴースト・プロトコル(最新作)→Ⅲ→2 とたどっているような気分になります。
そのために、シリーズを観るたびにトム・クルーズさんが若い!という気分にf^_^;
今回の2 はとにかく接近戦とバイクがすさまじいなと思いました。
アクションはやはりカー(バイクも)チェイスがなくちゃ!と思います(笑)
pagetop
今日は東京ディズニーシーに行ってきました。
朝の様子。


マジックランプシアター、ジャンピン・ジェリーフィッシュ、シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ、アクアトピア、海底2万マイル、センター・オブ・ジ・アースに乗りました。

マジックランプシアターは、富士フィルムによる3Dムービーを見られます。
シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジに入るつもりで間違えて並んでしまい、せっかくなので見てみました。
結構飛び出します。

ジャンピン・ジェリーフィッシュはクラゲの形の乗り物(上下運動のみ)に乗って、クラゲのようにふわふわと漂うアトラクション。
全く激しい動きではないのですが、悲鳴をあげている人がいました。
マーメイドラグーン内を見下ろすことができます。
ディズニーシーに来たらだいたい乗っている気がします。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジは船型の乗り物に乗って水上を移動しながらシンドバッドの冒険を体験するアトラクション。
人形の動きが細かくてすごいです。
どの人形もちゃんと瞬きをします。
途中雨(水)が降ったので驚きましたが、座っていられますし、空調も効いているので夏にはオススメかもしれません。
こちらもディズニーシーに来たらだいたい乗っている気がします。
休憩に最適!

アクアトピアは、3人乗りのウォーターヴィークルに乗って水上を移動したり回転したりするアトラクション。
記憶よりも動きが激しかったです。
回転が苦手な人にはキツいかもしれません。
こちらもディズニーシーに来たらだいたい乗っている気がします。

海底2万マイルは、小型潜水艇に乗って海底を探索するアトラクション。
毎回海底の生物や遺跡(?)のセットがすごいなと思いながら乗っています。
いつもサーチライトをテキトーに動かしています(笑)

センター・オブ・ジ・アースは、地底走行車に乗って地底探索している途中で火山活動で噴火とともに吹き上げられるアトラクション。
要はジェットコースター。
朝9時30分くらいにファストパスをとりに行ったのですが、16時35分~17時35分のファストパスしかとれないという人気ぶり。
昔乗ったときは噴火の音がすごくてジェットコースターの動きもすさまじいという印象だったのですが、今日乗ってみて意外とそうでもないかも?と思ってしまいました。
それでもあの急な坂を下る感じには未だに慣れませんf^_^;

夜の様子。


ディズニーはアトラクションというよりもセットや装置などに目がいってしまいますf^_^;
あれだけ大掛かりなものはなかなかないので見ていて楽しいです。

珍しく今日はかなり長文になりました。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
pagetop


FC2トラックバックテーマ 第1943回「めかぶ派?もずく派?」



私はもずく派です!
こんにゃくゼリーのような、小さなカップのもずくがあって、それがお弁当に入っていたこともありました(わりと頻繁に)。
また、朝ごはんなどでもずくを食べるときも、もずく単体で食べられます。
ただ、いろいろあるもずくの中では三杯酢のものが一番好きです。
めかぶも食べられますが、断然もずく派ですね。
それにしても、もずくやめかぶは海の中ではどのような状態なのでしょう……?
草のように生い茂っているのでしょうか。
ちょっと見てみたいです。
pagetop
今日、『かぐや姫の物語』(録画)を観ました。
"かぐや姫"については、竹から生まれて後に姫となって、最終的に月に帰るくらいのイメージしかなかったので、今回幼少時代から詳しく描かれていて良かったです。
また、アニメとしては珍しい毛筆風の絵柄も日本の昔話である『かぐや姫』と合っているなと思いました。
かぐや姫の声も良かったです。

内容には関係ありませんが、(-ω-)というような顔の侍女と顎の長すぎる帝がツボでした(笑)
侍女とかぐや姫が羽根つきをしているシーンの侍女がかわいすぎました。

かぐや姫の罪と罰とは何だったのかということなど、いろいろ考えさせられる、難しい面もありますが、面白かったです。
pagetop
先週はあいこ、今週もあいこでした。
これで、連続負けなし記録は 5 となりました。
ちなみに、ここ3週は連続であいこです。
あいこが連続するのもなかなかすごいのでは!?と密かに驚いています(笑)

3/8 パー
3/15 グー
pagetop
最近、頭文字pの某イラスト投稿サイト(別にぼやかす必要もないですねf^_^;)をよく見ているのですが、
ああいう画像検索をするとやたらと電池の減りが早い気がします。
読み込むのに時間がかかるので、きっと負荷がかかっているんだろうなとは思いますが、それにしても早い。
いや、私が長時間見過ぎなのでしょうか……f^_^;
頭文字pの某イラスト投稿サイトはクオリティの高い作品が多いのでついついページの終わりまで見てしまう。
これが原因ですね。
pixiv、危険です(笑)
pagetop



ぷちぷちだよりでは、私がもっているぷちサンプルシリーズを紹介していきます。
が!今回は番外編①!リーメントではなく、メガハウスの商品です。
第34回は、夏のよろこびより、
4.夏は虫よけ です。



どうしても写真を縮小するとぼやけてしまうので、サムネイルにしました。
写真をクリックすると巨大でクッキリとした写真をご覧いただけます(笑)
蚊取り線香、蚊遣器、リンカン、ブヒSのセット。
リンカンはよく見るとリンカーンの顔が描かれています。
蚊取り線香は2枚がピッタリ組み合わせられるようになっていて、コンパクトに容器にしまえます。

今まで蚊取り線香を入れるブタは何という名前なのだろうかと思っていたのですが、蚊遣器というのですね。
「蚊取り線香 ぶた」でちゃんと蚊遣器という名前が出てきたことに驚きました(笑)
pagetop
今日はかなり久しぶりに自転車に乗りました。
この時期なので、花粉防御用にマスクを、寒さ対策に手袋をするという完全防備で出かけました。
年単位で乗っていないなとは思っていたのですが、おそらく2012年4月29日以来の自転車かと思われます。
なぜ2012年4月29日なのかといいますと、この日に昭和記念公園に行っていて、だいたい昭和記念公園に行ったときは自転車を借りてサイクリングをするからです。

今日は安全を考慮して、車の少ない道を選んで隣の駅の大きな郵便局まで行き、帰りに手芸用品の多い100円ショップに寄って帰るというコースです(笑)
特に特別なことは起こらなさそうなルートでしたが、途中で早咲きの桜や梅を見つけられて楽しかったです。
花粉が非常に嫌な存在ですが、季節の良い春や秋などは自転車に乗ってちょっと遠くまで行ってみたいなぁと思っています(^ ^)
pagetop
今日は久しぶりに忙しくいろいろな用事を済ませた一日でした。
朝の時点ではいろいろあるなぁ(ため息)という感じだったのですが、夜になって用事がすべて済むと、満足感がありました(^ ^)
本当に忙しかったときは暇を持て余したいと思っていましたが、暇すぎるとそれはそれでツラいのですよね(笑)
やっぱりいろいろなことをして、ちょっと忙しいくらいが充実感もあってちょうど良いのかもしれません。
pagetop

今日の本 3/10

2015/03/10



今日、百田尚樹さんの『海賊と呼ばれた男(上)』を読み終わりました。
今まで、実在した人物についての物語を読むことがほとんどなかった(勝手に苦手意識をもっていた)のですが、この本を読んで、ただの食わず嫌いだったのだとわかりました。
鐡造が他の石油会社や官僚たちを相手にやりあうのは本当にスカッとしました。
私欲ではなく、国のため、消費者のため、店員たちのために奔走する姿は、心打たれるものがあるなと感じます。
戦後70年ということで、いろいろな特集が組まれたり、情報が入ってきたりしていますが、石油という側面から見ると、新たな印象になりました。
世界中の人が共有しているようなひとつの出来事でも、違う観点から見ると新たなものに感じられますね。
pagetop

Wii sports resort

2015/03/09

今日はWiiで Wii sports resort をやりました。
マリンバイクやウェイクボード、スカイレジャーなど、リゾートっぽい競技がたくさんあるソフトなのですが、何故かチャンバラとピンポン(卓球)をひたすらやりました(笑)
チャンバラでは海の上のステージで2人でチャンバラをし、相手をステージから落としたら勝ちになるゲーム、ピンポンは6点先取の試合とひたすら球を打ち返すリターンをしました。
どちらも腕を振りまくる競技なので、明日以降の筋肉痛がこわいですf^_^;
先日すでにひどい目にあったばかりなので、明日はまだマシかもしれませんが……。
pagetop
今日、『テルマエ・ロマエⅡ』(TV)を観ました。
実は、昨日もWOWOWでやっていてみたのですが、今日もまた観てしまいました。
個人的には、『テルマエ・ロマエ』の方が好みではありますが、やはりキャストの違和感のなさ、セット等のスケールの大きさ、そして、なんといってもギャグ要素が素晴らしいなと思います。
阿部寛さんは何故あんなに古代ローマに溶け込んでいるんだろうかと毎回驚いてしまいますf^_^;
色々な意味で濃ゆい俳優さんたちです(笑)
pagetop


2月は、4冊、838ページでした。
何だかまた変なグラフになってしまいましたf^_^;
ただ、読書量は復活しつつあるかなと思います。
pagetop
今日は吉祥寺に行ってきました。
さとうのメンチカツ以外には特に用事はなかったので、テキトーに歩きました。
何か面白いものはないかなと立ち寄ったLOFTで、ケーブルテレビのキャラクター・ざっくぅのグッズコーナーを発見し、すぐにつかまってしまいましたf^_^;
あのぷにぷにしていそうなざっくぅのグッズなら、立体で感触を楽しめるものが良いだろうと思い、ストレスリリーサー(めとじ)を購入。
リリースしたいストレスはあまりないのですが、むぎゅっとつかむと癒されます。
目的を持って外出するのも良いですが、ぶらぶらと歩いてみるのも楽しいですね。
pagetop



ぷちぷちだよりでは、私がもっているぷちサンプルシリーズを紹介していきます。
第33回は、おばあちゃん家より、
2.採れたて卵と新鮮野菜 です。



どうしても写真を縮小するとぼやけてしまうので、サムネイルにしました。
写真をクリックすると巨大でクッキリとした写真をご覧いただけます(笑)
鶏、卵、トマト、キュウリ、ナス、トウモロコシ、ザル、たらいのセット。
私の持っている中では唯一の動物本体です(笑)
採れたて卵に鶏自体もついてくるのが笑えます。
ただ野菜や卵が並んでいるのより面白いですね。
pagetop
今日の夕方はこのように、

枝豆のサヤから豆を取り出していたのですが、
その中に、一際大きいサヤがありました。



上から順に、普通のサヤ、大きなサヤ、枝豆の箸置き(存在を思い出して並べてみました、笑)です。
色も濃く、葉っぱのイメージでいうと、子葉と本葉のような。
こんなに色の濃いサヤはあまり見たことがなかったので驚きました。
そして、箸置きが結構本物に似ていることにも。
表面を毛羽立った感じにすると騙せそうな気がします(笑)
pagetop
予定を早めまして……
本日ひな祭りより、このブログを本格的に再開いたします!
何だかめでたい!ということで、前に友人がつくったトランプタワーならぬ、ウノタワーの写真を載せてみます(←関係ない)



これからも☆気まま日記☆をよろしくお願いいたします!
pagetop

今日の本 3/2

2015/03/02



今日、『このミステリーがすごい!』編集部の『5分で読める!ひと駅ストーリー 降車編』を読み終わりました。
この本は、柚月裕子さん、乾緑郎さん、七尾与史さん、林由美子さん、森川楓子さん、法坂一広さん、黒田和登さん、上村佑さん、谷春慶さん、高山聖史さん、水田美意子さん、宇木聡史さん、岡崎琢磨さん、伊園旬さん、藍上ゆうさん、ハセベバクシンオーさん、天田式さん、中居真麻さん、木野裕喜さん、塔山郁さん、桂修司さん、深沢仁さん、佐藤青南さん、咲乃月音さんの短編集です。
水田美意子さんの『ひと駅間の隠し場所』には、「そうか!(豆電球が光る)」となりましたし、塔山郁さんの『定年』はオチが素晴らしく、桂修司さんの『本当に無料で乗れます』は考えさせられるものがありました。
短編はオチが秀逸だとより面白いですね。
そのような物語をさらに求めて、他の短編集も読んでみようと思います。
pagetop
Profile

紫雲

Author:紫雲
こんにちは、紫雲と申します。
本と切り絵とミニチュアが大好きです。
ちなみに、好きな動物は猫。
よろしくお願いします。

FC2 Counter
読書メーター
紫雲さんの読書メーター クリックで読書メーターにジャンプします。
最近読んだ本
最近読んだ本です。 紫雲の最近読んだ本