fc2ブログ
今日、平等院に行ってきました。

最寄駅のJR奈良線の宇治駅前には面白いポストが。
茶壺型!さすがです。


入ってすぐのところに藤棚がありました。
ちょうど咲いていますよ!


鮮やかなカエデと鳳凰堂。


パノラマ撮影で正面から。
阿字池に鳳凰堂が映ります。


池の反対側から鳳凰たち。


平等院には鳳凰堂の他に、鳳翔館というミュージアムがあって、鳳凰堂内の雲中供養菩薩52躯のうち、半数が展示されていました。
雲中供養菩薩はみな雲に乗っていて、壁一面に並んでいる様子が不思議で面白かったです。
ミュージアムショップには雲中供養菩薩がすべて載っているトランプやクリアファイルが売られていて、なかなかスタイリッシュ(?)でした。
また、鳳凰堂の屋根に据えられていた初代の鳳凰も展示されていて、間近に見ることができました。
羽根の感じなど、結構細かったです。

鳳凰堂内にも入ったのですが、なんと2時間待ち。
阿弥陀仏と残り半数の雲中供養菩薩、そして柱や壁の絵を見ることができました。
柱や壁の絵はもう色褪せてしまっているのですが、当時は鮮やかな色合いだったそうです。

鳳凰堂と水鏡、そして鮮やかな新緑を楽しめました(^_^)
pagetop

バスラボ

2016/04/29

今日、バスラボという入浴剤を使いました。
飴玉のように透き通っていて、色がついた球状です。
外側はコラーゲンでできていて、お湯に入れると徐々に溶けていきます。
球の状態だと透き通っているのですが、溶けると乳白色のお湯になります。

一箱にジャスミン、フォレスト、ユズの香りが入っています。
ちょっと香りはきつめなのですが、溶けていく様子が見ていて面白いです(^_^)
pagetop

今日の本 4/28

2016/04/28



今日、上橋菜穂子さんの『神の守り人ー上 来訪編ー』を読み終わりました。
物語はヨゴ、カンバル、サンガルと巡り、今回はロタへ。
それぞれの国が複雑な事情を抱えていることがよくわかります。
前に読んでいたときはただただバルサかっこいい!すごい!と思うばかりだったのですが、今回の再読ではバルサの印象も変わってきましたし、物語全体としての感じ方も今までと違うような気がします。
バルサの強さ以上に、人柄や考え方、周りの人との関係が伝わってくる一冊。
バルサとアスラはこの後どのような結末を迎えるのか……。
次巻が楽しみです。
pagetop

第○水曜日

2016/04/27

よく思うのですが、第○水曜日などという言い方、わかりづらくありませんか?
日付で言われるときと違って、はっと気付くと過ぎていたり、数えないと第○水曜日なのかわからなくなってしまったり……。
おかげで今月の、第3水曜日のイベントは逃してしまいました。
1週間経って先週が第3水曜日だったことに気がつくという……(笑)
毎月○日というように決めてしまうと、曜日が変わってしまって不便なのかもしれませんが、いかんせん逃しやすい。
まぁ、カレンダーなどにメモしておけば良いのでしょうけれども。
何か覚えやすくする方法はないかな~と思いますね。
pagetop
最近、やたらと買い足し、詰め替えのタイミングが重なっています。
ボディーソープとコンディショナーがなくなりかけ、トリートメントはほぼ空。
歯磨き粉は最近新しいのを出しました。
そして、調味料も。
料理酒とほんだしがなくなり、醤油もあと少し。
ケチャップもこの間使い切った。
ドレッシングももうすぐなくなりそう。
そういえばお米も最近新しい袋を開けたなぁ。

重なる時は重なるものですね。
次々と基本的なものがなくなってきて恐ろしいくらいです(笑)
pagetop

今日の本 4/25

2016/04/25



今日、上橋菜穂子さんの『虚空の旅人』を読み終わりました。
トロガイ師から教わった呪術の知識がこんなところで役立つとは……という感じでした。
再読で内容は知ってはいても、陰謀、策略の渦巻く様子はハラハラしました。
また、今回はチャグムの成長も見所。
あんなに皇太子になりたくないと言っていた彼が、今回はきちんと皇太子としての顔になっていて、チャグムの成長を感じました。
今のチャグムのままで、温かさをもった皇太子でいてほしいものです。
pagetop
先週は負け、今週はあいこでした。
これで連続負けなし記録はまた 1 に……(T ^ T)
最近、2週連続同じ手が多すぎます!

4/17 グー
4/24 チョキ
pagetop

検索

2016/04/23

最近、友人の名前を検索するのにハマっています。
ちょっと怪しいかもしれませんが、上手く検索できると、Facebookやその他ホームページが見つかって、なんとなく近況が伝わってきます。
連絡先を知らない人でも、最近の様子がわかって楽しいです。
運動が大好きだった友人が楽器を始めていたり、遠くで暮らし始めていたりと思わぬ情報が盛りだくさん。
私も京都で暮らし始めたように、みんなも色々変わっていっているのだなとしみじみ思いました。
pagetop
今日、『のだめカンタービレ』の再放送が最終回を迎えました。
『のだめカンタービレ』をこんなにきちんと観たのは初めてかもしれません。
それぞれのエピソードは見たことがあったのですが、それらのつながりをあまり認識できていなかったので、全話を連続的に観られて良かったです。
改めてよい作品だなと思いました。
来週からはもう観られないのかと思うと寂しいです。
pagetop

熱め

2016/04/21

私は結構長風呂気味なので、少しでも入浴時間を減らそうと、熱めにお湯をいれています。
汗が出るくらいまで浸かると、とても温まった!という感じがします。
が、同時にすごく身体に負担がかかっていそうな気もします。
汗が出るくらいまで浸かっていると、何だか呼吸が苦しくなるような感じがするし、ちょっとクラクラするような気も。
それでも、お風呂上りには全く寒さを感じないくらいポカポカして、約1時間後の寝るときも快適。

これからは暑くなっていくのでもう少し湯温を下げた方が良いのでしょうかね。
あの熱いけれどギリギリ入れる湯温がたまらないのですが(笑)
pagetop

衣替え

2016/04/20

今日は、明らかに冬物!という感じの品々の洗濯が完了したので、大規模な衣替えをしました。
明らかにもう着ないだろうと思われる服たちを除きつつ……、なんとか衣装ケースに収まりました(笑)
夏物でもすでにいっぱいだったので、きちんと収まったのは感動的です。

さらに、電気ひざ掛けも洗濯。
冬の間中ずっと使っていたので、洗濯可能なのは嬉しいですね。

部屋から冬っぽさがなくなって、何だかすっきりしました(^_^)
真夏の服も出してあるので、箪笥の中はもうすっかり夏です(笑)
pagetop

今日の本 4/19

2016/04/19



今日、上橋菜穂子さんの『夢の守り人』を読み終わりました。
現実に対して希望を持てなくなって、こうあってほしいという夢の世界に入り込んで帰れなくなった人々……。
その1人になってしまったチャグムが夢見たのが、バルサやタンダたちと過ごしたあの頃だったというのもなんとも切なく、物悲しい雰囲気の物語だと感じました。
しかし、タンダの言葉には力強さがあり、迷っている人に力を与えてくれるような物語だとも思います。
意志の力は魂の力。
自分の意志次第で未来は変えていけるというメッセージなのかなとも思いました。
pagetop
12星座の占い、よくありますが、ただ今日の運勢は……と教えてくれるだけではなくて、ラッキーアイテムやカラーなどもアドバイスしてくれるもの、ありますよね。
別にそれを参考にして服や持ち物を決めることはないのですが、なんとなくたまに見ています。
その中で気になるのが、ラッキーナンバーとアルファベット。
アイテムやカラーなら、取り入れやすいと思うのですが、ナンバーとアルファベットはどのように取り扱うものなのでしょうか……。
いまいち具体的にナンバーやアルファベットによってラッキーになる方法がわかりません(笑)
数字やアルファベットを選ぶ機会ってあまりない気がするのですが……。
どのような理由でラッキーナンバーとアルファベットも載せているのか気になります(←そこ⁉︎)
pagetop
今日、京都 岩倉 実相院に行ってきました。

門の奥から鮮やかな緑が覗きます。


実相院には2つの庭があり、こちらは池のある庭。
緑が鮮やか!
こちらの池地にはモリアオガエルが生息しているそうですよ。




モリアオガエルが生息しているからか、御朱印をいただいたときに、実相院について書かれたカエル形の栞が挟まれていました。
か、かわいい!


もう1つの庭は山水庭園で、まだ枝垂れ桜が咲いていました!
パノラマで撮影してみました。
午前は雨でしたが、午後から晴れてきて、青空に桜と緑、山水庭園が映えていました。


そして、今回の目的はこちら!


実相院では、望月めぐみさんの切り絵作品展が開催されていたのでした。
望月めぐみさんは京都で活動している切り絵作家さんです。
畳1枚分もありそうな大きな切り絵や繊細な切り絵が盛りだくさんでした。
やはり切り絵は良いなと思いました。
pagetop

今日の本 4/16

2016/04/16



今日、上橋菜穂子さんの『闇の守り人』を読み終わりました。
再読で展開はわかっていても、やはりどきどきしながら読み進めました。
カンバルという一国をかけての大勝負でしたが、鎮魂の物語だったせいか、静かな印象を受けました。
ヒョウル〈闇の守り人〉の思いが儀式参加者に伝わっていくところやルイシャ〈青光石〉が贈られるシーンが胸に迫るものがあり、また清らかで、読んでいる私も心洗われるような感じがしました。
守り人シリーズの中でも『闇の守り人』は静かに心に染み込むように訴えかけるものがあるなと思います。
pagetop
今日、百万遍さんの手づくり市に行ってきました。
前回は雨だったのですが、今回は快晴!
そのためか、人出がすごく、またもや写真を撮れず……(写真を撮るために立ち止まったらかなり通行妨害になりそうでf^_^;)。
お漬物やお菓子から服や陶器、アクセサリーまで様々なものが並んでいました。
しかも、その並びには決まりはなく、お漬物屋さんの隣に植物が売られていたり、木工品のお店があったり……。
やはりこの雑多な感じは手作り市独特ですね。
前回同様、友人とあれこれ言いながら見て回ったのでした。
pagetop

三大〇〇

2016/04/14

今日は岐阜県高山市で春の高山祭(山王祭)が行われる日らしいです。
その春の高山祭、日本三大美祭のひとつなのだとか。
……?
三大美祭って初めて聞きました。
高山祭の他に、埼玉県秩父市の秩父夜祭、京都府京都市の祇園祭が三大美祭だそうです。
祭については日本三大〇〇祭が他にもたくさんあって、三大祭、三大曳山祭 三大美祭、三大夏祭、三大川祭、三大奇祭、三大くんち、三大喧嘩祭り、三大七夕祭、三大提灯祭り、三大裸祭り、三大山車祭、三大港祭り、三大火祭り……などなど。
祭だけでもこれだけあるのですから、他のカテゴリーも合わせれば日本三大〇〇はかなりの数になりますよね。
誰が、どんな基準で選んでいるのかはよくわかりませんが、日本三大〇〇が多いことはわかりました(笑)
pagetop

今日の本 4/13

2016/04/13



今日、上橋菜穂子さんの『精霊の守り人』を読み終わりました。
本当に大好きなシリーズ。
何度目の再読かわからないくらいですf^_^;
チャグムに注目して読んでいると、狩穴での穏やかな暮らしを楽しんだチャグムが、また逆らえない力で皇太子という役割に縛られてしまうのかと思うとかわいそうでなりませんでした。
次巻はバルサの物語。
楽しみです!
pagetop

今日、ゲーム・ねこあつめでくりーむとらさんがたからものをくれました。
たからものは、小さな歯ブラシ!

説明によると、「ねこ用の小さい歯ブラシ 意外としっかりつかわれている」とのこと。
きちんと歯磨きしているんですね(^_^)

さて、このくりーむとらさんですが、初登場時はおかしな表示になっていました。

この左側のBEST SHOT、くりーむとらさんの姿はなく、謎の黒い線が表示されていますよね。
他のグッズのときは大丈夫なのですが、このときだけは、画面を動かしたりしてみてもだめでした。
一体何だったのでしょうか……。
普段はかわいい猫が表示されているので、何だか不気味でした(´・_・`)
pagetop

今日の本 4/11

2016/04/11



今日、上橋菜穂子さんの『狐笛のかなた』を読み終わりました。
かなり久しぶりの再読(前回は読書メーターを始める前)。
全体として、小夜と野火の素直な思いにみんな動かされたという感じがしました。
小夜がいなければみんな悪い方へと転がってしまっていたのではないかと思います。
若桜野をめぐって国同士で呪いあっていて、暗い雰囲気が漂う中で、小夜と野火、そして小春丸との関係はなんだか心温まるものがありました。
因縁が生んだ暗い空気が流れていながらも美しい物語でした。
短いながらも作り上げられた世界観で良かったです。

今回の本、実は宮部みゆきさんつながり。
なんと解説と言いましょうか、宮部さんがメッセージを寄せているのです。
こうして宮部さんから上橋さんへとつながり、宮部みゆき祭は上橋菜穂子祭に移ります!
pagetop
先週はあいこ、今週もあいこでした。
これで連続負けなし記録は 4 となりました。
連続あいこ記録も 4 に!
なかなかの記録です(笑)

4/3 パー
4/10 グー
pagetop
今日は平安楽市(岡崎公園手づくり市)に行ってきました。
平安楽市は毎月第2土曜日に開催される手づくり市です。
平安神宮前で行われていて、250ブースあるそうです。
奥に応天門が見えますよ!


野菜やお漬物が並んでいると思えば、手づくりの陶器やアクセサリーも並んでいて、手づくり市はやはり不思議な光景。
雑多な感じが普通のお店とは違っていて面白いです。
pagetop
昨日、『のだめカンタービレ』のドラマが平日毎日再放送されていることを知って、観始めました。
『のだめカンタービレ』は久しぶりなのですが、結構内容を覚えているものですね。
ある程度展開を知っていても、やはり面白い!
のだめのまぶたに目が描かれるシーンなど、思わず笑ってしまいました。

『のだめカンタービレ』はもともと漫画なのですが、音楽漫画なので、映像になって音がつくとわかりやすくて良いですね。
原作に忠実にアホっぽさ(良い意味で)も再現されていて、すごいなと思います。
音楽を楽しめて、その上笑える『のだめカンタービレ』。
観続けたいです!
pagetop


3月は、2冊、1105ページでした。
冊数は少ないですが、内容はかなり濃かったように思います。
どちらも面白かったです!
pagetop
今日は鴨川の桜を見ようと思って通ってみたのですが、なにやら人だかりが。
対岸にきれいな桜があったので、それをみんな見ているのかなと思ったら……。
鹿がいました!
2頭です。




まさか京都で鹿を見られるとは!
調べてみると、前から目撃情報はあったようです。
どこからやって来た鹿なのでしょうか……。
気になりますね。



ちなみに桜はこんな感じでした。




当初の目的の桜よりも鹿が気になるお散歩でした(笑)
pagetop
今日、ビーズマスコット 仔ぺんぎん を作りました。
初めて作るとりたまです。

まずは正面から!


横から!
とりたま独特のころんとしたフォルムがかわいいです。


ビーズは久しぶりでしたが、一度作れるようになれば時間が経っても大丈夫なものですね。
ころんとしたとりたま、やはりかわいいです!

今回のビーズマスコットは市川ナヲミさんの「丸小ビーズでコロンと作る とりたま」を参考にしています。
pagetop

ご当地PR動画

2016/04/04

最近は様々な県や市がご当地のPR動画を作っているようです。
そういったPR動画はただ「ここにはこういうものがあります」、「こういうことができます」と言うだけではなくて、笑えるつくりになっていて面白いです。
特に、岐阜県関市と滋賀県の動画がお気に入りです。
地域のPR動画でこんなに笑えるとは。
他の地域の動画もたくさんありますので観てみてください(^_^)
pagetop
今日は蹴上の桜を見に行きました。
(最近桜の話題ばかりですみません、笑)

蹴上インクラインの線路跡には両脇に桜が植わっています。


満開!


満開‼︎


端まで行くとインクラインが見えます。
桜が降り注ぐ!


その後、岡崎さくら・わかば回廊十石舟めぐりをしました。
こんな感じの舟に乗って琵琶湖疏水を進みます。


水面ぎりぎりまで桜の枝が伸びていて、それを間近に見ることができます。


舟からだと平安神宮付近の赤い橋をこんな風に見られます。


疎水沿いの桜を上から見て、下から見て、桜を堪能できました!
あいにくの曇天でしたが、やはり綺麗でした。
pagetop
今日、音羽山 清水寺の夜の特別拝観に行ってきました。
まさかこんなハイシーズンに行くことになるとは(笑)

仁王門と西門。
観音さまの慈悲の心を表した、青い光も見えます。


三重塔と桜が夜空に浮かび上がります。


本堂の舞台から。
子安塔や木々が照らし出されてなんだか幻想的。


奥の院から本堂の舞台を望みます。


再び降りてきて三重塔。


目で見るのはもっと綺麗なのですが……f^_^;
夜空に浮かび上がる建物や桜は息をのむほど。
桜が咲き始めてから曇天でなんだか微妙な心境だったのですが、曇天でも夜間のライトアップは変わらず美しかったです。
pagetop

今日の本 4/1

2016/04/01



今日、宮部みゆきさんの『模倣犯〈下〉』を読み終わりました。
二段組みで700ページは長いなと思ったのですが、感覚としてはそれほど長くなく、一気読みでした。
事件の真相が読者にははっきりしていて、登場人物がそれに迫っていくという構図が面白かったです。
真相がわかっている身としてはみんなが網川に振り回されているのがじれったかったのですが、最後には化けの皮が剥がされて痛快でした。
最後にはすべてがまとまって、タイトルの意味もわかって、内容の黒さのわりにすっきりとした気持ちになりました。
やはり宮部みゆきさん、サイコーです。
pagetop
Profile

紫雲

Author:紫雲
こんにちは、紫雲と申します。
本と切り絵とミニチュアが大好きです。
ちなみに、好きな動物は猫。
よろしくお願いします。

FC2 Counter
読書メーター
紫雲さんの読書メーター クリックで読書メーターにジャンプします。
最近読んだ本
最近読んだ本です。 紫雲の最近読んだ本