fc2ブログ
今日は写真で2016年を振り返ってみようと思います。

月1枚ずつの写真を1枚にまとめてみました!

今年は桜を満喫できましたし、紅葉の色づきもとてもきれいでした。
季節の美しい景色を楽しんだ1年になったと思います。

今年1年、たくさんの方がこのブログに来てくださり、拍手やコメントをいただきました。
ありがとうございます!
みなさま、良いお年をお迎えくださいね(^_^)
pagetop

無事終了

2016/12/30

今日、やっと年賀状作業が終了しました。
印刷がやたらと遅かったり、上手くいかなかったりとプリンターの調子が悪く、どうなることかと思いましたが、なんとか終わることができて良かったです。

ちなみに、今回の年賀状はこんな感じ。(実際の紙の色とはちょっと違います)

東寺と日の出をイメージ。
全部切り抜いた紙で、仮止めしかしていないので、何かにまた使えるかもしれません(笑)
五重塔のモチーフ、好きです(≧∇≦)
pagetop

酉も

2016/12/29

今日、年賀状の準備をしていて(←遅い)、年賀状も時代を反映しているんだなと驚きました。
気づかれた方も多いとは思いますが、52円の表示の部分。

酉も、じどり

酉もスマートフォンで自撮りする時代になったんですね(笑)

未年のときは12年前編んでいたマフラーが完成していたり、申年のときは12年前1匹だった申が2匹に増えていたりと面白い要素は元々ありましたが、ここまで攻めてくるとは!
酉と自撮りをかけてくるのも良いですよね。
12年前はどんなデザインだったのだろうか……と気になってきました。
同じ干支の年賀状を毎回集めていったら面白そうですね。
pagetop

雪!

2016/12/28

今日は京都でも雪が降りました!
初雪は既に観測していて、近くの山々も初冠雪というニュースもあったのですが、その日は雪が降っているところを見られず、あまり初雪の実感はありませんでした。
というわけで、今日が私にとっての初雪です。
今日は降れば雪の寒気とは言われていましたが、前回降ったときのように事前に雪が降るとは言われていなかったので、完全に予想外の雪でした。
朝、外を見てびっくりしました。
暗い中、街灯に照らされたところだけ降っているのが良く見えてちょっと幻想的でしたよ。
今日は屋根の上や植物の上だけ積もるくらいの降り方で、写真を撮ることはできませんでしたが、大文字山に雪が積もっているのは見ることができました。
年内に雪を見られると思っていなかったので、ちょっと嬉しかったです(笑)
pagetop

実際に……

2016/12/27

今日はNHKの京都版ニュース「京いちにち ニュース630」が「京いちにち 年末ハイライト2016」という特別仕様になっていました。
なんと、京都放送局での公開生放送。
京都放送局には、1階の視聴者公開スペースがあり、大画面で8Kスーパーハイビジョンを楽しめます。
今回もそこでの公開生放送でした。
京都放送局には何回か行ったことがあり、夏に行ったときには五山送り火の番組のリハーサルといいますか、打ち合わせをしているところで、岩槻さんというアナウンサーの姿をちらりと見ることができました。

公開生放送ではもちろんそうですが、普段画面越しに見ているアナウンサーの方々を実際に見られるというのは何だか不思議な気分ですね。
どうも画面越しだと会えるという実感がわかないのですが、実際に目にすると本当にいるんだ!という感じがします(笑)
京都放送局では頻繁に公開収録が行われていますし、ぜひそういう機会にも行ってみたいですね。
pagetop

Mコレ

2016/12/26

今日、ふと思いついて撮りためたマンホール蓋の写真のアルバムを作ってみました。
アルバムと言っても、印刷して冊子にしたわけではなく、そういうフォルダを作ったというだけですが、サムネイルを眺めるだけで楽しい。
写真を撮ったときのことも思い出されます(^_^)

マンホール蓋は基本の円形は同じでも、柄や色は様々。

消火栓も含めると、写真は45枚ほどになりました。
みなさまが見たのことのあるマンホール蓋はあるでしょうか?

ご当地のマンホール蓋は現地に行かないと見られませんし、同じ柄でも色付きのものもあったりして、集めるのが楽しいです。
写真を見ていたら、新たな柄の蓋に出会うため、どこかに出かけたくなってきました(笑)
pagetop

ピカピカに

2016/12/25

今日はひたすら水回りの掃除をした1日でした。
特に、キッチンの排水口はパーツが外れる(蓋やカゴのさらに奥)ことを初めて知り、恐ろしい光景を目にすることになってしまいました……。
あれは素手で触りたくないものランキング上位ですねf^_^;
今回、隅々まできれいにできましたが、今まできれいになったと満足していたけれど、それは表面だけだったのかと悲しくもなりました(笑)
今年も残すところあと1週間ほど。
できる限りきれいにして、新年を迎えたいと思います!
pagetop
今日、ついにアドベントカレンダーが終了しました!


1日~12日のチョコレート一覧!


13日~24日のチョコレート一覧!

やはり最終日・24日のチョコレートはサンタ型でした!

アドベントカレンダーもあっと言う間に終わってしまいました……。
雪だるま、リース、星、くま……などなど、毎日形が違っていて楽しかったです!
pagetop
今日のおやつはこちら!

この段階でわかったらすごいかも⁉︎

絲印煎餅です。


開けてみてびっくり。

前からこういう包装だったっけ?
5包ずつ3セットに袋詰めされています。
それぞれの包みには7枚ほど入っていて、1箱で100枚入り。

煎餅それぞれ微妙に違う模様の印が。

絲印というのは、室町時代以降、当時の中国から輸入されていた生糸に添付されていた銅印のこと。
受領書にこの添付された印を押して、取引の証としていたそうです。
それぞれの荷についていた印には様々な種類があったらしく、絲印煎餅はそれを模したものなんですね。

材料は小麦粉、砂糖、鶏卵、食塩、膨張剤のみ。
シンプルな味で、少し甘みがありますよ。
たまごボーロの味に似ているような。
それぞれの印を見比べながら食べるのも面白いかもしれません(^_^)
pagetop
今日はなんだかWi-Fiの調子が悪いです。
確実に届く距離にいるのにWi-Fiに切り替わらず……。
本体を見てみても異常はなく、携帯の設定で見てもWi-Fiが届いていないわけではない様子。
今月のデータ通信量にはまだ余裕があるので、今月の残りをWi-Fiなしで過ごしても大丈夫だとは思いますが、切り替わらないのが気になります。
明日の朝起きたら直っていた!というふうになれば良いのですが……。
とりあえず、パソコンの方で詳しい設定を確認してみようと思います。
pagetop

奇跡的!

2016/12/21

今日、友人が奇跡的な出来事の話をしてくれました。

昨日、夜道を自転車で走っていたときのこと……。
あるところで身分証や自宅の鍵の入ったポーチを落としてしまいました。
何かが落ちた気はしたものの、気付かずそのまま帰宅。
さぁ、家に入ろう!というところで鍵(を入れたポーチ)がない。
途方に暮れる友人。

もしかしてあのとき……?と思い、落としたかもしれない場所周辺に戻り、探してみるも見つからず。
ちょうど今日はごみ拾いのボランティアの方々がこのあたりを掃除していたし、ごみと間違われて回収されてしまった⁉︎
再び途方に暮れる友人。
寒い冬に家の中に入れないなんて、絶望的。

再び家に戻り、悲しみに暮れていると、携帯にメッセージが!
なんと、知り合いがたまたま拾い、連絡してくれたのでした。
そして、その知り合いはとても親切で、友人のところまで届けてくれたのだとか。
何という幸運!

親切な人が拾って、交番に届けたというならまだありそうですが、たまたま知り合いが拾ったというのがまた奇跡的ですよね。
この話を始めて聞いた私ときの驚きがみなさまに伝わると良いのですが……。
うーむ、難しい。

幸運ポイントを挙げておくと、こんな感じ。
1.身分証と一緒だったため、鍵の持ち主がわかった
(悪意ある人に拾われると危険ですが)
2.親切な人が拾ってくれた
3.拾ったのが知り合いだったため、すぐに連絡がついた
改めて振り返ると、こんなことってあるんだ!と驚くほどの偶然。
そもそも落としてしまったのは不幸なことなのですが、それを帳消しにして、ハッピーなエピソードになるくらい偶然が重なって、最終的には良い出来事だなと思ってしまいましたね(笑)
pagetop


今日、柳広司さんの『ダブル・ジョーカー』を読み終わりました。
途中まで読んだところで返却期限が来てしまい、図書館に返したところ、誰かに借りられてしまって、読むのを再開するまでに2週間以上かかってしまいました……。
しかし、読み始めるとすぐにスパイ達が暗躍する世界に入り込み、楽しむことができました。

常人ができないことを苦もなくこなすD機関の人々や結城中佐を見ていると、スパイは何でもできるというように思えてきますね。
しかし、今回は不慮の事故や戦争という、いくら優秀なスパイであってもどうしようもないこともあるのだということを見せつけられた感じがします。

これまで数々の任務を遂行してきたD機関ですが、戦争が始まり、雲行きが怪しくなってきました。
日本人への監視が強まる中で、このままスパイ網は、D機関はだめになってしまうのか⁉︎
それとも何か打つ手はあるのか⁉︎
続きが気になります!
pagetop
昨日、再び北野天満宮に行ってきました。
まさかの今月2回目ですよ!
自転車で行きましたが、日差しが温かくて、久しぶりに寒さをあまり感じずに過ごせました。

楼門には、来年の干支の絵馬が!

去年も見るとことができたので、毎年の絵馬を見たいものです。

ことはじめの時期だからなのか、センター試験も1ヶ月を切ったからなのか、やたらと人が多く、お参りするまで未だかつてないくらい並びました。
初詣のときはもっとすごい人出になるのでしょうね。

さて、今回北野天満宮に行ったのは、お参りするだけではなくて、別の目的もあってのことです。
それは、ことはじめセット!

祝箸、大福梅、屠蘇、守護縄、清め塩の、新年を迎えるためのセットです。

「数に限りがございます」とのことだったので、少し心配でしたが、無事に手に入れることができ、良かったです。
これで良い年を迎えられそうです。
(年賀状の準備が何もできていないけれど……)
pagetop
先週は勝ち、今週も勝ちでした。
これで連続負けなし記録は 2 となりました。
前回はひどい手の出し方だったので少しこわかったのですが、さすがに2回連続同じ手が3セット続くことはありませんでした(^_^)
なんとか年内は負けずにいたいですね。

12/11 チョキ
12/18 グー
pagetop
今日、東京ばな奈 きら星「見ぃつけたっ」 アーモンドミルク味 を食べました。


名前の通り、星の模様が表面に入っています。
冬の限定商品のようですよ~!
味は、アーモンドミルク味。
ノーマルな東京ばな奈の味を知らないので、通常のものとの味の違いはわかりません(笑)
星柄でかわいいですし、季節限定ということで、人気がありそうですね(^_^)
pagetop
最近不思議に思っていたのが、なぜ海水は塩水なのかということ。
今までは理由を考えたこともなかったのに、先日ふと何で⁉︎と思い、気になり始めました。
大まかには、太古の海は塩酸が溶けた酸性の水で、それが岩石に含まれるナトリウムと反応して塩化ナトリウムになり、海水は塩水になったということのようです。
最初は川によって山からミネラルが運ばれるのが理由なのかと思ったのですが、今のような川や山ができる以前の、何十億年も前の作用が原因だったんですね。
それからずっと、水や塩の量がつりあって、海水が保たれているというのはすごいことですし、ロマンがありますね(^_^)
pagetop

1、2月並み

2016/12/15

今日はとてつもなく寒い1日でした。
朝晩の気温は3度ほどで、北山や比叡山も初冠雪。
自転車に乗っていたら顔が凍りそうでしたよ(笑)

昼間はくもりましたが、朝夕はよく晴れて、月や星がとてもきれいでした。
まさに冬の空という感じ。
紅葉も終わってしまって、あとは寒くなるばかり。
たまに降る雪やきれいな星空を楽しみに、なんとか耐え抜きたいです(^_^)
pagetop

100年後には

2016/12/14

今日はまたGoogleのロゴが面白いことになっていました。

雪が結構な勢いで降り、テントの旗がはためきます。

1911年の今日、ロアール・アムンセンさんが人類史上初めて南極点に到達したことを記念したロゴのようです。
1911年で調べてみると、夏目漱石や平塚らいてふなどが生きていた時代。
そんな時代に南極点に向かおうとし、それを成し遂げたのはすごいことですよね。

また世界では、マチュ・ピチュ遺跡が発見されたり、ルーブル美術館から「モナリザ」が盗まれたりと色々なことがあったようです。
当時もきっと大ニュースになったのではないかと思うのですが、今もこうして振り返ってなんだかすごいと感じます。
100年経ったら、今の出来事が歴史になって、「〇〇してから100年が経ちました……」という風に記念されたり、特集されたりするのかなと想像するとなんだか面白いです(^_^)
pagetop


FC2トラックバックテーマ 第2201回「雪が降った時にやることと言えば何ですか?」



雪が降ったら、まずは写真を撮ります!
雪が降るのは1年にあるかないかくらいなので、テンションが上がってしまいますね(笑)
それから外に出て、足跡のない部分を歩いてみたり、ちょっと雪を触ってみたり……。
そして、良い雰囲気の場所を見つけたらまた写真を撮ります。
買い物をする余裕があれば、雪見だいふくを買ってきて食べることもありますね。
雪が降ると、雪見だいふくを思い出します(笑)

このように、雪が降ったときにやることといえば、今のところ雪景色の撮影なのですが、雪景色の金閣や東寺、貴船神社などを見てみたいという願望もあります。
ちょうど雪の降った日に時間があれば良いのですが……。
今年は去年よりも寒いそうなので、ちょうど良いタイミングで雪が降らないかと期待しています(^_^)
pagetop
12月も今日で12日目。
アドベントカレンダーも残り半分となりました!

うぅ……、早すぎる。

このように、扉開き方は片開きなのですが、最終日の24日だけ両開き。
チョコレートは毎回違う形のものが出てくるので、24日はチョコレートの形も特別なのかもしれませんね(^_^)
あと半分、楽しみです!
pagetop
今日は満寿形屋に行ってきました。
こちらのお店、鯖寿司が有名で、とても美味しいんですよ!
お寿司屋さんというよりは、鯖寿司+麺類、丼物という感じ。
鯖寿司とうどんのセットがよく注文されていたような気がします。

こちらが鯖寿司ときつねうどんのセット!

鯖寿司は鯖と昆布の間に山椒の葉が挟んであって、彩りもきれい。
きつねうどんはだしがとても効いています。
実は甘いおあげは苦手なのですが、ここのおあげは大丈夫です(笑)
(あぁ、見ているだけで美味しい。)

一度食べると、時々思い出して食べたくなる美味しさ。
今写真を見ながら書いている間にも、また食べたくなります……(笑)
私は今年鯖寿司に目覚めたばかりで、色々なお店の鯖寿司を食べ比べる……などということはしていないのですが、一番だと思います!
出町柳駅から鴨川を渡ったところにありますので、京都に来たときはぜひ(^_^)

pagetop
今日は、ずっと行きたいなと思っていた東本願寺に行ってきました。

京都タワーや京都駅ビルから見てもすごく大きくて重厚感のある建物だったので、さぞかし大きいのだろうと思っていましたが、やはり大きかったです。

御影堂門。

門からして重厚感が!
京都三大門のひとつ。
これで制覇しました!

京都タワーと。

門には階段があり、解放はされていませんが、登ることができそうです。

御影堂。

ちょうど光が当たって金色の部分が眩しいくらいです。
内部も金色が多く使われ、とても広いです。

阿弥陀堂。

御影堂と繋がっています。
結構引いて撮りましたが、幅が広すぎて入りきらないくらいです。

これでもまだ境内の半分程度。
広々としていて、人がいてもたくさんいるという感じがなく、開放感がありました。
また、瓦も一枚一枚に「本願寺」と書いてあったり、内部の木組みや装飾が細かったりと、隅々にまで気を配って作られているのが伝わってきました。
今度は史料などが展示されているギャラリーにも行ってみたいです。
pagetop
今日、松永製菓株式会社のしるこサンドを食べました。
名古屋限定のしるこサンドで、景品でもらったものです。

しるこサンドは初めて食べたのですが、甘さと塩気のバランスがとれていて美味しかったです。
しるこサンドは昭和41年に初めて発売されたらしく、結構歴史ある、昔ながらのお菓子のようです。
しるこというくらいですから、もちろん小豆が使われているのですが、それ以外にも、りんごジャムやハチミツが入っていて、それが美味しさの秘密なのでしょう。

名古屋限定のしるこサンドは通常のしるこサンドと味が違うのでしょうか……。
ちょっと気になります。
pagetop
先日北野天満宮に行ったとき、龍寶山 大徳寺に行ってきました。
たまたま前を通りかかったので入ってみたら……とても立派なお寺でした。(←失礼)

山門。

お寺としては珍しいカラーリングなのではないかなと思いました。

法堂。

重厚感がありますね。
細かな装飾も立派です。

大徳寺は境内が途方にくれるくらい広く、黄梅院、興臨院など、様々な小寺院がたくさんあります。
今回は黄梅院に入ってみました。
千利休作庭の直中庭までは撮影可能で、紅葉と苔がきれいです。(苔写っていないけれど……)


中にはもっと鮮やかな紅葉があり、目を見張るほどでした。
また、修復中で瓦が下されていて、なかなか見ることのできない瓦も見ることができました。
解説の方もいらっしゃって、詳しく説明してもらえて良かったです。

再び境内をぶらぶら。

良い感じの場所を発見しましたよ~!
葉っぱをフレームのように手前に配置して、建物を奥に写す構図が好きなんですよね(笑)

まだまだ回りきれていない感満載です……。
いつかは制覇したいですね。
pagetop


11月は、2冊、825ページでした。
本当はもう1冊くらい読めると思ったのですが、途中まで読んでいて返却期限がきて返した本が誰かに借りられてしまい、まだ返されていないのでなかなか読めません……。
図書館本はやはりこういうときに困りますねf^_^;
pagetop
先日は千本ゑんま堂 引接寺に行ってきました。

この奥に閻魔様がおられます。

提灯がたくさん。
顔出し看板も。

こちらは外に飾られている閻魔様。

消防分団の方々お手製?

紫式部の供養塔。

紫式部さんの像も。

630年以上前に作られたという鐘。

応仁の乱よりも前のことですよ!
歴史のある鐘ですね。

地蔵供養池にきれいな紅葉。

光り輝くようです。

商店が並ぶ通りに突然ふっと現れるという感じで、とても開放的なお寺。
NHKの美の壺という番組の、8日の再放送に登場するそうですよ。
ぜひ観てみようと思います(^_^)
pagetop
今日はだしを味わうイベントに参加してきました!
だしの引き方を実演してもらったり、様々なだしを飲み比べたりと、美味しくて楽しいイベントでした。
昆布には利尻昆布、真昆布、羅臼昆布など色々な種類があり、鰹節も、荒節、本枯れ節、血合いの有無など多種多様。
5種類の合わせだしをいただきましたが、それぞれまったく味が違っていました。
昆布+鰹節というところは同じでも、その種類、どんな醤油や塩を使うか、日本酒の有無などで変わってくるんですね。
利尻昆布+荒節(血合いあり)+塩+醤油のだしが一番好みでした(^_^)
日本って素晴らしい!だし大好き!と思えるイベントでした。
pagetop
先週は勝ち、今週は負けでした。
まさかの2週連続同じ手が2回続きました(>_<)
サザエさんの中の人がまた嫌な戦法を使い始めたのでしょうか……。
予想しづらいのでやめてほしいです!

11/27 パー
12/4 パー
pagetop
今日は再び北野天満宮の史跡 御土居 もみじ苑に行ってきました。
まだ紅葉が始まる前にも行ったので、ちょっとビフォーアフターを比較してみようと思います。

青葉の頃。


色づきました!

光が透けてきれいです(^_^)

青葉がきれい。


紅葉しました!

人もたくさん。

紅葉の盛りは過ぎて、色あせたり、落葉したりしていましたが、光に透かすとまだまだかなりきれいです。


舞台の上から。

すっきりと晴れて、紅葉狩り日和です!

今日は他のところへも行き、結局12㎞ほど自転車で走り回りました。
比較的暖かくて走りやすかったです。
寒すぎて外に出る気にならない!となる前に色々なところに行っておきたいですね。
pagetop

今年の〇〇

2016/12/02

今日、書店で「今年の漢字」の募集の用紙を見かけました。
締め切りは5日で、結果は12日に発表とのこと。
今年はどんな漢字が選ばれるのか気になります。

また、今年の流行語や今年の曲など、様々な「今年の〇〇」が発表され始めています。
もう、この1年を振り返る時期に入ってしまったんですね。
ここまでがあっという間すぎて困惑するくらいですf^_^;
おせちや年賀状の案内が早すぎる!と思っていましたが、すぐそこまでせまってきてしまいましたね……。
12月もあっという間に終わってしまいそうで恐ろしいです!
pagetop
Profile

紫雲

Author:紫雲
こんにちは、紫雲と申します。
本と切り絵とミニチュアが大好きです。
ちなみに、好きな動物は猫。
よろしくお願いします。

FC2 Counter
読書メーター
紫雲さんの読書メーター クリックで読書メーターにジャンプします。
最近読んだ本
最近読んだ本です。 紫雲の最近読んだ本