fc2ブログ
昨夜は、京都迎賓館にも行ってきました。
事前に予約をして、今回が初という夜間ライトアップを見てきました。

まずは正面玄関入ったところ。

お庭を挟んで向こう側が見えていて、期待が高まります!

正面玄関入ってすぐの、聚楽の間にある安楽椅子と調度品。

京指物の技能が使われた椅子なのだとか。

続いて、夕映の間。
東西の壁面には、比叡月映、愛宕夕照が飾られています。

比叡月映。

比叡山を月が照らす様を描いています。

愛宕夕照。

愛宕山に夕日が沈む様を描いています。
この夕映の間は大臣会合や立礼式などに用いられているそうです。
国を動かすような重要なことがここで行われているのかと思うとなんだかすごいなという感じがしますね。

続いて、藤の間。

ここの天井がなんだか気に入ってしまいまして、やたら天井の写真を撮ってしまいました。

じーっと見ていると不思議な感じがしませんか?


続いて、桐の間。

どの調度品も磨きあげられ、輝いていました。
座布団がとてもふかふかそうでしたよ(^_^)
掘りごたつなのも良いですね。

最後に、庭園へ!

水面に映り、美しさ2倍!

錦鯉が放たれています。


奥の方にも建物がありますね。

外国の方に舟遊びを楽しんでもらうこともあるそうです。

貴重な調度品の数々を間近で見ることができ、さらにライトアップも楽しめて良かったです(^_^)
pagetop
今日は相国寺に行ってきました。
近くを通ったことはあるものの、中に入るのは初めて。

立派な門です。


ここは、かの有名な鳴き龍のある法堂。


別の角度から。

天井には八方睨みの龍が描かれていて、どこから見ても目が合うような感じがします。
ある特定の場所で手を叩くと、鮮明な音が耳元で聞こえるので、鳴き龍とも呼ばれています。
その特定の場所以外で手を叩いてもあまり反響しないので、よくそのような構造を作り出せたなと当時の技術に驚きます。

また、方丈に飾られていた法華観音図は線の部分が全てお経で書かれているというとても緻密な図。
写真は撮れなかったのですが、あまりの細かさに驚きました。
また、ここの裏にはお庭があって、緑がとても鮮やかでした。


昼過ぎには雷雨もあったのですが、晴れてるときに、そして鳴き龍が公開されているときに行くことができて良かったです。
禅寺の本山では、法堂の天井に龍が描かれていることが多いそうなので、これから気をつけて見てみたいです。
pagetop

紙芝居風

2017/04/28

今日はまたGoogleのロゴが面白いことになっていました。

計9枚の絵からなっていて、スワイプすると紙芝居のように進んでいきます。
はじまりはじまり!


何かを運んでいますね。

軽やか!

何かを注いでいます。

後ろの牛たち、遊んでいますね(笑)

かきまぜ かきまぜ。


型に流し込み……。


何かをふりかけ……。

横の牛たち、やはり遊んでいます!

待つこと?時間。


蓋を開けると……。


カマンベールチーズのできあがり!

わーい(^_^)

というわけで、カマンベールチーズを作る工程だったのでした。
今日はカマンベールチーズを開発、あるいは知名度を上げた人物、マリー・アレルさんの誕生日なのだとか。
カマンベールチーズは世界中で知られ、愛されていますから、その功績は大きいですね!
pagetop

今日の本 4/27

2017/04/27



今日、アン・マキャフリーさんの『だれも猫には気づかなない』を読み終わりました。
何かで紹介されていたのと、ワカマツカオリさんの表紙に惹かれてチョイス。
猫の手も借りたいとは言うけれど、本当に猫の手を借りて、摂政にするという発想が新しいですね。
確かに、ニフィのように賢くて勇敢な猫なら、摂政にうってつけかもしれません。
厄介な交渉相手も猫好きならあっさり落とせそう(笑)
猫には気づかないといいつつも、こんなに猫が活躍するミステリーは初めてで、楽しめました。
内容もさらっとしていますし、それほど長くないので軽く読みたいときに良いですね(^_^)
pagetop
週明け友人に会うと、なんだか印象が変わっていたので、前髪を切ったか尋ねてみると、本人曰く、切りすぎたとのこと。
自分で切ったらしいのですが、その切り方に少し驚いてしまいました。
なんでも、鏡をみてだいたいこのくらいと決めたら、鏡を見ずにゴミ箱の上で切るのだとか。
確かに切った髪の毛を片付けるのは楽そうだなと思ったのですが、……え?鏡見ないの?
私はいつも鏡を見ながら、距離感がつかみづらくて苦戦しながら切るというのに、鏡を見ないなんて!
本人は気にしていましたが、それほど切りすぎた感もなく、ガタガタということもなく。
すごいなと妙に感心してしまいました(笑)
pagetop

卒業です!

2017/04/24

ヒノキ花粉の飛散のピークも過ぎたということだったので、もう大丈夫かもしれないと思い、今日は花粉が飛び始めてから初めてマスクなしで出かけました。
洗濯物を取り込むなど、一時的に外に出るときはほとんどマスクをしませんでしたが、外出中ずっとマスクなしは久しぶり。
一応マスクも持ち歩いて警戒していたのですが、マスクをしていた日と変わらず、全然症状は出ませんでした。
念のため薬は飲んでいますが、もうマスクはなくても大丈夫そう。
今日で花粉対策マスクは卒業です!
pagetop
先週は勝ち、今週は負けでした。
また2回連続同じ手の頻度が高めになっているような……。
またいちからやり直しです(T_T)

4/16 パー
4/23 パー
pagetop
今日、じゃがりこ 贅沢カニだし味を食べました。


だし味のじゃがりことカニ身入りのディップソースのセット。

ディップソースをつけて食べるじゃがりこ、珍しいですよね。

ディップ!


ソースはカニの身が入っていることもあって、結構濃厚です。
じゃがりこはほんのりだし味で、ソースと合っていました。
さすが、日本海地区限定ですね~!
pagetop

切り替えて

2017/04/21

私は普段、ほとんど飲み物を飲みません。
食事の時に小さなコップ1杯飲む程度で、500mlのペットボトル飲料を買っても1日で飲みきれないほど。
これでも、喉が渇いているのに我慢しているわけではありませんよ。
しかし今日は、ゆっくりと湯船に浸かった後、すごく喉が渇いた感じがして、珍しく多めに水分を摂りました。
ちゃんと発汗できた証拠ですね。

今の季節、私たちの身体はまだ夏の身体にはなっておらず、上手く発汗できずに熱をため込みやすいとのこと。
たまにある暑い日に熱中症になってしまう危険もあるのだとか。
冬の身体から夏の身体に切り替えるために、何か汗を流すようなことをすると良いのかもしれませんね。
pagetop

今日の本 4/20

2017/04/20



今日、上橋菜穂子さんの『炎路を行く者 -守り人作品集-』を読み終わりました。
久しぶりの守り人シリーズの世界でしたが、すっと入り込み、夢中で読み進めました。
前から好きな登場人物・ヒュウゴの過去の話を読めるなんて、幸せです。
ヒュウゴはタルシュ帝国に征服された側ということは知っていたものの、あんにも壮絶な過去を背負っていたとは……。
あの過去を背負い、ああいったヒュウゴになったのだと思うとなんだか感慨深いです。
この本のエピソードを知った上でまた本編を読み直すとまた違って見えてきそうですね。
また、バルサの過去も読むことができて良かったです。
同じ本でも、何年も前に読んだ時とは印象が違うなと思うことがよくあり、ロルアの詩は確かにそうだなと思えました。
5年後、10年後には何が見えるようになっているでしょうか……。
また何年か経ってから読み返したいです。
pagetop
先日、自転車のメンテナンスをしました。
メンテナンスといっても、拭き掃除がメインです。
ふだん雨の当たらないところに置いていますし、雨が降っているときには乗らないようにしているので、それほど汚れてはいないと思っていたのですが、拭いてみるとピカピカに!
うっすらと表面が汚れていたようです。
ピカピカにしておけば、服の裾がかすって汚れるなどということもなさそう。
洗車のように、定期的に綺麗にしておきたいものです(^_^)
pagetop

今日の本 4/17

2017/04/17



今日、宮部みゆきさんの『R.P.G.』を読み終わりました。
なんて豪華なキャスト陣なのでしょう!
『模倣犯』のガミさんや『クロスファイア』の石津さんが登場するとは思っていなかったので、驚きと嬉しい気持ちでいっぱいです。
犯人など、途中まではだいたい当たってはいたのですが、最後に大どんでん返し!
最後の種明かしでまさにタイトルの意味がより深まって、さすがだなと思いました。
宮部さんの本は少し前のものでも古さを感じさせず、楽しめますね(^_^)
pagetop

衣替え

2017/04/16

今日は衣替えをしました。
分厚い冬物セーターを仕舞い、春夏物に入れ替えました。
薄めのセーターはまだ残してあるのでこれから少し寒い日があっても大丈夫なのではないかなと思います。
最初は分厚い冬物セーターがかさばるので、それだけ仕舞うつもりだったのですが、勢いで入れ替えることにしました。
「こんなの持ってたんだ⁉︎」とか、「これ1回も着なかったな」というものが幾つかあり、見直す良いきっかけになりました。
少し季節が先の服を見ると、なんだかはやく着たくなりますね(^_^)
pagetop
今日は哲学の道周辺と真如堂の桜を見に行きました。

まずは哲学の道!
桜は結構散り始めているのですが、意外とまだ残っているところも。


花の色が濃くなり始めたらもうすぐ散るサインらしいので、桜を楽しめるのもあとわずかですね。

桜の花びらが川面を埋め尽くすところを見たかったのですが、見られませんでした……。

続いて、真如堂へ。
こちらは哲学の道よりも散ってしまっていました。


それでもなんとか三重塔と撮影。

時間帯の関係でスーパー逆光ですf^_^;

ちょっと足を伸ばして金戒光明寺の三重塔の根元まで行ってみると……。

看板に桜の花びらがぺたり。
これだけ撮影してまた真如堂に戻りました。(自転車を真如堂に置きっぱなしのため)

残念ながら、桜はほとんど散ってしまいましたが、代わりに新緑がきれいになってきましたよ。

木漏れ日も良い感じ。

日の当たった葉は光っているかのよう。

緑が鮮やかです。

桜が散ってしまうのは悲しいですが、これからは植物がどんどん生長する季節。
鮮やかな緑を楽しめそうです。
pagetop
最近はスギ花粉はだいたいおさまり、ヒノキ花粉が多くなってきました。
今シーズンはマスクはずっとしていたものの、意外と症状が出なくて良かった!と思っていたのですが……。
ここにきて、なんだか目がかゆいことが多くなってきました。
もしかして、ヒノキの方が症状が出ている?
目がかゆくてかゆくて大変!ということはないですし、鼻水が止まらない……ということもないのでまだ良いのですがf^_^;
はやく花粉が飛ばなくなることを祈ります。
pagetop

今日の本 4/13

2017/04/13



今日、宮部みゆきさんの『鳩笛草 燔祭/朽ちてゆくまで』を読み終わりました。
以前読んだ『クロスファイア』の淳子が出てくるということで、読むことにした本。
想像した通り、面白かったです。
3つの中編が入っていて、どれも超能力者が出てくるのですが、超能力者というよくあるテーマながらも新しい感じがしました。
特に、『朽ちてゆくまで』に出てくるビデオテープの日付の謎が出てきたあたりは宮部さんらしくてわくわくしました。
また、単に「私は超能力を持っている」というような始まり方をするのではなく、過去を振り返っていくうちにそれに気づいたり、力が衰えているのではないかと感じるところから始まったりと、様々な切り口で描かれていくのが良かったです。
どのお話も、超能力者を特別な人として描くのではなく、ちょっと特殊な力を持ってはいるけれど、私たちとそう変わらないという感じがして、親近感を持てました。
特に、『朽ちてゆくまで』の智子のその後が知りたいです。
pagetop

ニラコさん

2017/04/11

先日、にらを使ったのですが、その袋に謎のキャラクターが。

にらのニラコさん。

調べてみると、高知の野菜11人きょうだいのうちの1人なのだとか。
デザインはやなせたかしさんです。
確かに、今回のにらは高知県産。
高知県産の野菜を買うと、他の兄弟たちにも出会えるかもしれませんね。
ちなみに、私は11人兄弟の中では、みょうがのミョーちゃんが気になりました(笑)
pagetop
昨日は桜を見に、色々なところに行ってきました。
千本釈迦堂 大報恩寺には、大きな枝垂れ桜が!

阿亀桜という桜で、盛りは少し過ぎていたものの、立派です。

阿亀さんと阿亀桜。

全国のおかめ信仰の発祥だそうです。

境内のソメイヨシノ(?)はちょうど見頃でした。


ここ千本釈迦堂の見所はもちろんおかめさんや桜だけではありません!
本堂は応仁の乱の戦火も逃れた、京都市内最古の木造建築なのだとか。
内部の柱には刀や槍の跡も残っていました。
また、寺宝も貴重なものが残されていて、快慶や運慶の弟子作の仏像も見られます。
運慶、快慶といえば教科書にも出てくる人々で、彼らが活躍していた時代のものを目にすることができるというのは感慨深いものがありますね。

続いて、白川や鴨川沿いの桜も見に行ったのですが、その途中で不思議な光景を目にしました。

塀の上に鷺の……像?

と思いきや、本物の鷺が塀の上にとまっていて、さも撮ってくださいと言わんばかりにポージング。

首縮めバージョンも。

川の中などに立っているイメージだったので、驚きました。

桜を楽しみながら白川をたどっていくうちに鴨川に出たので、鴨川沿いもお散歩。
ちょうど三条大橋の近くまで来たので、『京都の道はややこしい』という本に出てきたエピソードをチェック。

池田屋の騒動でついたという、擬宝珠の刀傷を見に行きました。


刀傷、これですね。

多くの人が触ったのでしょう、刀傷の周りの色が変わっていて、わかりやすくなっていました。
教科書で習う出来事の痕跡が残っているなんて、感慨深いですね。

昨日は桜を楽しみつつ、歴史も感じる一日になりました(^_^)
pagetop
先週は負け、今週は勝ちでした。
せっかく記録を伸ばしつつあったのに、また 1 に戻ってしまいました……。
また次に向けてゆるりとやっていこうと思います。

4/2 チョキ
4/9 グー
pagetop
今日、シュガーバターサンドの木を食べました。


生地は思ったより軽めでサクサク、ウエハースのような感じで、ホワイトショコラと良く合っていました。
ホワイトチョコレートはあまり得意ではないと思っていたのですが、これは美味しかったです(^_^)
定番のお土産になっている理由がよくわかりますね。

東京に遊びに行ったという友人のお土産。
存在は知っていましたが、なかなか自分で買う機会はないので嬉しいです!
pagetop
3月は、1冊、288ページでした。
今回はなんとか1冊読みきることができて良かったです。
やはり、実際に行ったことのある場所が出てくる本はより楽しめますね。
pagetop
今日はポッキー シャンパン仕立てを食べました。
通常のポッキーよりも太くて長いのですが、ひと箱わずか7本入り。
1本ずつ個別に包装されています。

ゴージャスなパッケージ。


シャンパン仕立てということですが、それほどシャンパンの風味はしません。
が、食べ応えもあって美味しいです(^_^)
期間限定の商品、食べられて良かったです!
ちょっとした贈り物にも良さそうですね。
pagetop
あまり馴染みのない場所に行くとき、いつも思うのが、行きはすごく遠く感じるのに、帰りは短い、あっと言う間のような気がするということ。
同じ道で、同じ距離だったとしても感じ方が違うんですよね。
おそらく、行きはどのくらいかかるものかはっきりとはわからなくて、「まだかな?」と何となく不安な気持ちになるからなのではないかと思うのですが、なんだか不思議だなと思います。

他の人もこのように感じるものなのかなと思い調べてみると、この現象、帰宅効果という名前がついていました。
上記の理由以外に、『人間は往路がどれくらい時間がかかるのかを少なく見積もる傾向がある。それが目的地までの道のりを長く感じさせる。』という理由もあるのだとか。(引用元)
さらに、帰宅効果にも度合いがあって、往路が長いと感じた人ほど帰宅効果が高まる(帰路はより短く感じる)ほか、事前に往路は長いと知らされていると帰宅効果が出ないそうです。
勝手な思い込みで起こっているなんて、面白い現象ですね。
pagetop
今日は本満寺に行ってきました。
京都の桜情報で満開とあったので行ってみると、特に桜では有名らしく、多くの人で賑わっていました。

2階建ての建物より高い⁉︎枝垂れ桜。

こんなに背の高い枝垂れ桜は初めて見ました。

内側に入ると、全方向から包まれるような、桜のドームのようです。


高いところから足元まで垂れています。


桜はやはり光が当たるとより美しいですね。


本満寺は枝垂れ桜以外はまだ咲き始めという感じでした。
天気が良く、ちょうど枝垂れ桜が見頃のタイミングで行けて良かったです。

続いて、京都御所へ。

こちらも枝垂れ桜が見頃。

本満寺よりも小さいですが、本数はたくさんあり、遠目から見ても何かピンク色っぽいエリアになっていました。

青空に映えます!


また、枝垂れ桜以外も結構咲いていました。


蕾はよりピンクっぽく、咲くと淡いピンク色に。

すべての花が咲ききっているより風情があるかもしれませんね。

晴れの日の桜、満喫できました。
pagetop
今日は真如堂に行ってきました。

こちらはまだ咲き始め。


まだ梅も咲いていました。

梅はもう終わってしまったと思っていたので意外でした。

真如堂では、桜が咲きそろえば五重塔と一緒に撮れて良さそう。
もう少し咲いてからまた訪れたいです!

続いて、金戒光明寺へ。

枝垂れ桜&山門!


枝垂れ桜越しに山門を。


枝垂れ桜以外はまだあまり咲いていませんが、私の好きな感じの構図(手前に植物、奥に建物)で撮れます(^_^)


真ん中の花ももう少しで開きそう。


桜のフレーム。


真如堂も金戒光明寺も建物に重厚感があって、桜だけでなく、建物と合わせて楽しめるのが良いですね。
pagetop

レモン!

2017/04/01

私は柑橘系の果物が好きなのですが、特にレモンが好きです。
飴などのお菓子にレモン味があればレモン味を選びます。
それでも、さすがに他の柑橘系の果物のようにレモン単体では酸っぱすぎてなかなか食べられませんよね。
しかし、今日食べたレモンは単体でも食べられる美味しさ!
酸っぱいことは酸っぱいのですが、甘みもあり、元々は料理にかけるための果実も食べてしまいました(^_^)
レモンの実をそのまま食べられたら、果汁を絞るよりも余すことなくビタミンを摂れそうですよね。
今日食べたのは広島のレモン。オススメです!
pagetop
Profile

紫雲

Author:紫雲
こんにちは、紫雲と申します。
本と切り絵とミニチュアが大好きです。
ちなみに、好きな動物は猫。
よろしくお願いします。

FC2 Counter
読書メーター
紫雲さんの読書メーター クリックで読書メーターにジャンプします。
最近読んだ本
最近読んだ本です。 紫雲の最近読んだ本