スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

京都*街歩き 第48回

2017/04/10

昨日は桜を見に、色々なところに行ってきました。
千本釈迦堂 大報恩寺には、大きな枝垂れ桜が!

阿亀桜という桜で、盛りは少し過ぎていたものの、立派です。

阿亀さんと阿亀桜。

全国のおかめ信仰の発祥だそうです。

境内のソメイヨシノ(?)はちょうど見頃でした。


ここ千本釈迦堂の見所はもちろんおかめさんや桜だけではありません!
本堂は応仁の乱の戦火も逃れた、京都市内最古の木造建築なのだとか。
内部の柱には刀や槍の跡も残っていました。
また、寺宝も貴重なものが残されていて、快慶や運慶の弟子作の仏像も見られます。
運慶、快慶といえば教科書にも出てくる人々で、彼らが活躍していた時代のものを目にすることができるというのは感慨深いものがありますね。

続いて、白川や鴨川沿いの桜も見に行ったのですが、その途中で不思議な光景を目にしました。

塀の上に鷺の……像?

と思いきや、本物の鷺が塀の上にとまっていて、さも撮ってくださいと言わんばかりにポージング。

首縮めバージョンも。

川の中などに立っているイメージだったので、驚きました。

桜を楽しみながら白川をたどっていくうちに鴨川に出たので、鴨川沿いもお散歩。
ちょうど三条大橋の近くまで来たので、『京都の道はややこしい』という本に出てきたエピソードをチェック。

池田屋の騒動でついたという、擬宝珠の刀傷を見に行きました。


刀傷、これですね。

多くの人が触ったのでしょう、刀傷の周りの色が変わっていて、わかりやすくなっていました。
教科書で習う出来事の痕跡が残っているなんて、感慨深いですね。

昨日は桜を楽しみつつ、歴史も感じる一日になりました(^_^)
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます*

お邪魔します*

桜の花も素晴らしいですが、木造の建物が現存していることに驚きます。

本当に宝ですね…。(^_^)

No title

こんにちは。

桜がとてもきれいですね。
歴史ある建物と桜ってベストマッチですね!
パリ・コレに出してもいけそうな鷺の立ち姿もすばらしい。^^

ピアース.D.さん、こんにちは

ようこそ〜!
ありがとうございます。

戦乱や地震でも焼けることなく残ったのはすごいですよね。
これからも大切に守っていってほしいものです。

電脳高架橋さん、こんにちは

ようこそ〜!
ありがとうございます。

桜が散る前に楽しめて良かったです。
桜はビルよりもお寺や神社の方が合う気がします(^_^)

鷺がパリコレに……。想像すると面白いですね。
すらりとランウェイを歩く姿に魅了されそうです(笑)
pagetop
Profile

紫雲

Author:紫雲
こんにちは、紫雲と申します。
本と切り絵とミニチュアが大好きです。
ちなみに、好きな動物は猫。
よろしくお願いします。

FC2 Counter
読書メーター
紫雲さんの読書メーター クリックで読書メーターにジャンプします。
最近読んだ本
最近読んだ本です。 紫雲の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。