スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

京都*街歩き 第50回

2017/04/29

今日は相国寺に行ってきました。
近くを通ったことはあるものの、中に入るのは初めて。

立派な門です。


ここは、かの有名な鳴き龍のある法堂。


別の角度から。

天井には八方睨みの龍が描かれていて、どこから見ても目が合うような感じがします。
ある特定の場所で手を叩くと、鮮明な音が耳元で聞こえるので、鳴き龍とも呼ばれています。
その特定の場所以外で手を叩いてもあまり反響しないので、よくそのような構造を作り出せたなと当時の技術に驚きます。

また、方丈に飾られていた法華観音図は線の部分が全てお経で書かれているというとても緻密な図。
写真は撮れなかったのですが、あまりの細かさに驚きました。
また、ここの裏にはお庭があって、緑がとても鮮やかでした。


昼過ぎには雷雨もあったのですが、晴れてるときに、そして鳴き龍が公開されているときに行くことができて良かったです。
禅寺の本山では、法堂の天井に龍が描かれていることが多いそうなので、これから気をつけて見てみたいです。
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます*

お邪魔します*

五重塔もそうですが、高度な建築技術が活かされた建物が多くて素晴らしいです。
お庭もキレイですね!

線がお経…。(^▽^;)

こんにちは*

ようこそ〜!
ありがとうございます。

木の組み方などが本当にすごいです。
高度な計算技術などがない中であれほどのものを作れるのには驚きますね。
今の季節、どこに行っても緑が鮮やかで良いですね(^_^)

拡大版をよく見てみたら本当に細かな文字で描かれていて……。
言われるまで気づかないくらいでした。
pagetop
Profile

紫雲

Author:紫雲
こんにちは、紫雲と申します。
本と切り絵とミニチュアが大好きです。
ちなみに、好きな動物は猫。
よろしくお願いします。

FC2 Counter
読書メーター
紫雲さんの読書メーター クリックで読書メーターにジャンプします。
最近読んだ本
最近読んだ本です。 紫雲の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。