スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

京都*街歩き 第51回

2017/04/30

昨夜は、京都迎賓館にも行ってきました。
事前に予約をして、今回が初という夜間ライトアップを見てきました。

まずは正面玄関入ったところ。

お庭を挟んで向こう側が見えていて、期待が高まります!

正面玄関入ってすぐの、聚楽の間にある安楽椅子と調度品。

京指物の技能が使われた椅子なのだとか。

続いて、夕映の間。
東西の壁面には、比叡月映、愛宕夕照が飾られています。

比叡月映。

比叡山を月が照らす様を描いています。

愛宕夕照。

愛宕山に夕日が沈む様を描いています。
この夕映の間は大臣会合や立礼式などに用いられているそうです。
国を動かすような重要なことがここで行われているのかと思うとなんだかすごいなという感じがしますね。

続いて、藤の間。

ここの天井がなんだか気に入ってしまいまして、やたら天井の写真を撮ってしまいました。

じーっと見ていると不思議な感じがしませんか?


続いて、桐の間。

どの調度品も磨きあげられ、輝いていました。
座布団がとてもふかふかそうでしたよ(^_^)
掘りごたつなのも良いですね。

最後に、庭園へ!

水面に映り、美しさ2倍!

錦鯉が放たれています。


奥の方にも建物がありますね。

外国の方に舟遊びを楽しんでもらうこともあるそうです。

貴重な調度品の数々を間近で見ることができ、さらにライトアップも楽しめて良かったです(^_^)
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます*

お邪魔します*

こ、これは! 素晴らしいです~~~!! o(≧▽≦)o
重厚で洗練された美しさです!
迎賓館というと、ヨーロッパ調の物を想像していたのですが
和の美しさに圧倒されますね。(^▽^)

こんにちは*

ようこそ〜!
ありがとうございます。

御所の敷地の中にこんな場所があったなんて!という感じです。
まさに賓客を迎えるのにふさわしいですよね。

私も西洋風だと思っていたのですが、和風で驚きました。
やはり海外のお客様に日本らしさを楽しんでもらうには、和の方が良いですよね(^_^)
pagetop
Profile

紫雲

Author:紫雲
こんにちは、紫雲と申します。
本と切り絵とミニチュアが大好きです。
ちなみに、好きな動物は猫。
よろしくお願いします。

FC2 Counter
読書メーター
紫雲さんの読書メーター クリックで読書メーターにジャンプします。
最近読んだ本
最近読んだ本です。 紫雲の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。