スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

今日の本 7/6

2017/07/06



今日、歌野晶午さんの『葉桜の季節にきみを想うということ』を読み終わりました。
大どんでん返しのある本という噂だったので、完全にネタバレをシャットアウトし、白紙の状態で読んだのですが……。
いやぁ、見事に騙されました!
この本を買った時、レジの店員さんに「ガツンと来ますよ」と言われたのですが、まさにその通りでした。
こういう最後に色々と覆されるタイプの物語が好きなので、楽しかったです。
初めてのこの驚きを味わうには、やはりネタバレを防いでおいて正解だったなと思いますが、結末を知った上で読み返すとまた楽しめそう。
タイトルの意味も、最後にすとんと腑に落ちる感じで良かったです。
最後に、この本の紹介文を。
あなたは最後の一文まで、ただひたすら驚き続けることになる
関連記事
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます*

お邪魔します*

「 ガツンときますよ 」 って予告されてしまったら気になりますね!
どんでん返しがあることが分かっていても、そうきたか!! ってなると気持ち良いですね~。(^▽^)

こんにちは*

ようこそ〜!
ありがとうございます。

そうなんですよね〜!
とても楽しみにして読みました。
どんでん返しがあるとわかっていてもあっさり騙されました。
楽しかったです!
pagetop
Profile

紫雲

Author:紫雲
こんにちは、紫雲と申します。
本と切り絵とミニチュアが大好きです。
ちなみに、好きな動物は猫。
よろしくお願いします。

FC2 Counter
読書メーター
紫雲さんの読書メーター クリックで読書メーターにジャンプします。
最近読んだ本
最近読んだ本です。 紫雲の最近読んだ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。